クレジットカードの審査なしはありえない

クレジットカードは後払い方式というシステムになっています。そのためカードショッピングをしてから支払いが完了するまで、クレジットカード会社に未払いのリスクがあります。クレジットカードを発行するためにはそのリスクが少ない人がどうかを見極める必要があります。それが審査なので、審査なしでクレジットカードを発行することはありえません。

クレジットカードを審査なしで発行するということは、個人が見も知らぬ他人にお金を貸すのと同じくらいリスクが高くなります。もし審査なしのクレジットカードがあるとわかったら、今まで過去の支払い遅延が理由でクレジットカードを作ることができなかった人の申し込みが殺到するでしょう。審査なしでのカード発行はクレジットカード会社を簡単に倒産に追い込んでしまいます。

クレジットカードに審査が必要不不可欠ということが理解できたと思います。そのうえでクレジットカード審査はそれほど難しいもではないということを覚えておきましょう。安定した収入があり、過去に支払い遅延がなければクレジットカード審査は通過します。つまり普通に収入を得て働いていてきちんとを支払ができればいいのです。これは普通のことではないでしょうか。