クレジットカードは審査なしでは作れない理由のまとめ

クレジットカードが審査なしで作ることができない理由をまとめてみました。

■クレジットカードが審査なしで作れないわけ

・クレジットカードは後払い方式のためクレジットカード会社にリスクが発生する
・クレジットカード会社は未払いリスクを避けるため、申込者の返済能力を審査によって判断する
・審査結果返済能力が弱いと判断されるとクレジットカードは発行されないので、審査はクレジットカード発行には必要
・クレジットカード審査で過去の支払い遅延が原因で却下されたときは、3か月以上の延滞の場合は5年以上経過すれば審査を通過する可能性がある
・審査で却下される原因を取り除けば、審査なしと同じようにクレジットカードが発行されることになる

■審査なしで発行可能なカード

・デビットカードは買い物と同時に口座引き落としが行われるので発行会社にリスクがなく、審査なしで作ることができる
・VISA付きのデビットカードでは海外利用もでき、かいがいATM では現地通貨で引き出せるので両替の必要もない
・プリペイドカードは前払い方式なのでリスクがないので誰でも審査なしで作れる
・VISAプリペイドカードはVプリカと呼ばれネットショッピング専用のプリペイドカードで審査なし