クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査には基準があり、その審査基準に基づいた調査や審査判断が下されます。この審査基準はクレジットカード会社の方針やクレジットカードのグレードによって違いがあります。つまりステータスの高いと言われている銀行系クレジットカードで、グレードの高いカードほど審査基準が厳しくなります。

申し込みをするクレジットカードの審査基準が高いかどうかを判断できる方法があります。まず、そのクレジットカードの入会基準を確認してみましょう。「18歳以上で電話連絡可能」といった簡単な入会基準であれば審査基準は低いと推測できます。入会基準で年齢が高く安定した収入を求めていたり、具体的な年収の基準があったりする場合は審査基準は厳しいと判断できます。

また、クレジットカードの利用枠もチェックしてみましょう。30万円~100万円となっているよりは、10万円~100万円となっているクレジットカードのほうが審査を通過しやすくなります。最低の利用枠が30万円であればその利用枠では収入が低いと判断されると却下されます。しかし、10万円が最低利用枠であれば30万円では無理でも減額して10万円までの利用枠でクレジットカードを発行することができます。